放生会&勉強会当日の持ち物等について

福岡市の秋祭りといえば放生会

その放生会の一週間後、いよいよ「博多で翻訳勉強会」が開催されます!

ご参加のみなさまには、先ほど当日の持ち物等についてご連絡のメールを差し上げました。
もしメールが届いていない場合は、お手数ですが、こちらの問い合わせフォームよりご一報ください。
追って、こちらからご連絡いたします。

ところで、放生会の今年のおはじきのテーマは「和食」とのこと(西日本新聞8月17日「和を”味わう”おはじき」)。 はて、登録は2013年だったのに、何故に今頃?そんな疑問が頭をよぎりますが、ま、「細かいことはどうでんよか」ということですね。

勉強会の持ち物等のお知らせメールには、「どうでんよか」ことではなく、重要な情報を記載しております。ご高覧の程よろしくお願いいたします。

 

広告

勉強会の終了時刻変更のお知らせ

当初は終了時刻を16:30としておりましたが、こちらを17:10に変更いたしますことお知らせいたします。

変更前  16:30
変更後  17:10

「博多で翻訳勉強会(2016.9.24)」のページの終了時刻もあわせて変更しております。
なお、勉強会開始時刻は10:00のまま変更ございません。

以上、よろしくお願いいたします。

参加資格???

仕事用のメールボックスに「お問い合わせ」の件名を見つけると、その瞬間に胃がキリキリと痛み始めます。昨日納品の案件か、それとも先週のあの案件か…と心は千々に乱れるばかり。ところが、勉強会用のそれに同件名を見つけると口元が自然にほころびます。わざわざ当サイトをご覧いただき、その上で指定のフォームに必要事項を記入して送信ボタンをクリックするという手数まで踏んでくださる方がいらっしゃる。会合を主催する者とは、そうした方が存在すると知りうるだけで満ち足りた気持ちになるものです。今日までお問い合わせくださったみなさま、あらためまして、ありがとうございました。

さて、これまでいただいたお問い合わせの中でも群を抜いて多いのが「参加資格」のご確認です。翻訳経験の長短やターゲット言語の種類、翻訳の分野、参加をご希望の方の母語など、様々な事柄について「参加要件に適合するか否か」お尋ねがありますが、当勉強会からの返事は次のように決まっております。

福岡翻訳勉強会にご参加いただくにあたり、
必要な資格というものはございません。
二つ以上の言語間を往来する技術を磨きたい
という意志をお持ちの方であれば、
どなたでも当勉強会にご参加いただけます。

というわけで、そんな意志をお持ちのみなさまからのお問い合わせ、ご参加申し込みを心待ちにしております。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

講師から皆様へ(博多で翻訳勉強会)

9月24日の勉強会にご登壇いただく講師陣より、ご参加のみなさまにメッセージを頂戴しました。

深井裕美子先生

辞書は翻訳者の商売道具。安くはありませんから上手に揃えたいものです。最低限必要なのは何?何冊あれば十分?古いのは使えない?無料辞書ではダメ?コーパスって何?日々進化している辞書とコーパスの最新事情をお話しします。四半世紀ぶりの九州上陸、そして初の出張講義。楽しみにしています。

歌舞音曲を愛する深井先生のサイト: http://nest.s194.xrea.com/
先生の近著:できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える 翻訳のレッスン

小林晋也先生

多くの分野で翻訳支援ツールの使用を必須とする案件が増えています。翻訳支援ツールを導入するしないにかかわらず、翻訳支援ツールについて正しく理解し判断することが大切です。セミナーでは代表的な翻訳支援ツールを紹介するだけでなく、翻訳者はどう考えて行動すべきかを一緒に考えたいと思います

「しろくま」と蹴球を愛する小林先生のサイト: http://note.studiokoala.com/

齊藤貴昭先生

翻訳完成品のチェックは、何をどんな順序で行っていますか?そして、それは何故?当セミナーでは私が実際に行っている翻訳チェックの項目とフローを例として取り上げ、注意点や考え方を説明します。また、拙作ワードマクロ「WildLight」をどうチェックへ活用しているかをご紹介します。

古今東西の甘味を愛する齊藤先生のサイト: https://terrysaito.com/

参加申し込みフォームの不具合に関するお詫び

当勉強会のサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日、7月5日(火)、「博多で翻訳勉強会」の参加申し込みフォームの「懇親会」セクションに次のような不具合が発生していることが判明いたしました。

参加のラジオボタンを選択しないまま送信すると、
「この質問は必須です」のエラーメッセージが表示される

現在、この不具合は解消され、参加のボタンを選択しなくとも正常に送信ができることを確認しております。
(訂正済み参加申し込みフォーム

参加フォームの送信を試みてくださった皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

勉強会の準備係一同、再発防止に努めてまいります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

お問い合わせ

当勉強会についてご質問やご不明な点がございましたら、恐れいりますが以下のフォームからご連絡ください。追って返信いたします。


お問い合わせフォーム