福岡でPre-IJET開催決定!しかも来月!

なんと、2017年11月12日(日)呉服町英日・日英翻訳国際会議IJET)のプレイベントを開催するそうです。すでに受付も始まっています。

IJETとは、日本翻訳者協会(JAT)が毎年、日本国内と英語圏で交互に開催している翻訳者のための大規模な学びの場です。2018年は大阪で開催されます(通称IJET-29)。なお、2017年は米国オハイオ州で開催されました。

間もなく福岡で開催されるのは、そのIJET-29(大阪)のプレイベントです。詳細は下記をご覧ください。

PRE-IJET IN FUKUOKA

講師であるLisa Hew氏に確認したところ、プレゼンテーションは英語で行われますが、質問は日本語での対応も可能とのことです。

なお、ご不明な点やご質問につきましてはJATに直接お問い合わせください。こちらのイベントは当会(福岡翻訳勉強会)主催のイベントではありませんので、お問い合わせいただきましても当会からご回答することはございません。ご了承の程宜しくお願いいたします。

広告

第3回「博多で翻訳勉強会」開催決定

先月勉強会を開催したばかりですが、なんと(なぜか)もう以下のとおり3回目の勉強会を開催することになりました!

  • 日時:2018年1月27日(土)13:15受付開始
  • 会場:TBA(福岡市内)
  • 講師:井口耕二先生
  • 会費:5,000円

あの『スティーブ・ジョブズ』の翻訳者、井口耕二先生に福岡までお越しいただくことになりました。井口先生は福岡生まれだそうです。

開始時間/終了時間、会場、講義の内容等の詳細は、お申し込み方法と合わせて来月上旬にお知らせする予定です。なお、会場は前回までとは異なります。

また、前回同様、勉強会前のランチ会と勉強会後の懇親会も予定しております(別途会費要)。

前回までの反省をふまえ、よりよい勉強会を実現できるよう実行委員一同張り切っております。みなさまのご参加をお待ちしております。

 


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

 

第2回「博多で翻訳勉強会」を終えて

_IGP8194
勉強会のひとこま

2017年9月23日(金)、第2回「博多で翻訳勉強会」を無事に終了することができました。

今年もありがたいことに素晴らしい講師にご来福いただけました。九州では貴重な機会だったのではないかと思います。

去年初めて開催した勉強会で燃え尽きた実行委員メンバーは、しばらく勉強会の準備から離れていました。「またやるの?」「大阪や東京に行く方が楽なんじゃ?」などと怪しい風が吹いていたのですが、今年5月に急に話が動き出し、また背中を押される形で勉強会の開催に繋がりました。5月には魔物が住んでいるのかもしれません・・・。

7月に勉強会への申し込み受付を開始すると、去年よりも勢いよく申し込みがありました。そして、受付開始から約1ヶ月でまさかの満席!私たちの想いが伝わったのではないかととても嬉しかったです。

また、前回の反省を踏まえ、懇親会に参加できない方々も交流できるよう休憩時間を長めに設定したり、印刷の手間を省くために各自資料をご持参いただいたりなど、見直しと改善を図りました。当日資料をお忘れになる方がいるのではと心配しましたが、みなさんご協力くださり、大変助かりました。ありがとうございました。

今回から実行委員メンバーに加わってくれたM.U.さんにも大変助けられました。M.U.さんには懇親会とランチ会の準備をお願いしました。「今回は立食形式でやってみたい」という旧メンバーの要望に見事に応えてくれました。「立食になると質が落ちますよ」とお店の方にはテーブル席を勧められましたが、どの料理もおいしくお腹も満たされました。ソファー席もあったためあまり疲れることもなく交流できたので、立食は正解だったと思います。

勉強会の内容は、今回も他力本願で…。講師と受講者のブログを紹介します。

まだまだ改善できることはあると思います。実行委員の役割分担ももっと明確に簡潔にしていきたいと思っています。講師も実行委員も受講者も、できるだけ多くの人たちがHappyになれる会にしていきたいなと思っています。

今後とも応援とご協力をお願いいたします。

4_講師とスタッフ
両講師と実行委員

 

 

事前資料の配付①

[事務連絡]

勉強会にご参加のみなさまに、先ほど(9月19日(火)、18時40分頃)Eメールで事前資料を配付しました

もしEメールがお手元に届いていない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください。

お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

福岡翻訳勉強会 実行委員一同

名刺にひと工夫

勉強会は同業の方々と交流を深める機会でもあります。その際に活躍するのが名刺です。
みなさん、名刺はどのように作っていらっしゃいますか。

外注か自作か。顔写真は載せるべきか。メールアドレス以外の連絡先は必要か。レイアウトや紙質、フォント等はデザイン性だけで選んでよいものか---考え始めると頭が痛くなることはないでしょうか。

そのようなときは、昨年(2016年)の勉強会で講師を務めてくださった齊藤貴昭のブログ「翻訳横丁の裏路地」をご覧ください。名刺作成のヒントが数多く紹介されています。例えば

これ以外にも翻訳者の名刺作成に役立つ記事が投稿されています。サイト内検索をぜひ実行なさってみてください。

ではでは、私も新しい名刺を注文してきます!


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

デザインを変更しました

2017年も福岡に梅雨がやってまいりました。
恵みの雨ではございますが、これからしばらくは湿気の高い日が続きますね。あの全身にまとわりつくような湿気を思うと気が滅入ってしまいます。

そこで、気分転換も兼ねてブログのデザインを更新しました。
ヘッダーの画像は九州国立博物館の屋根です。

九州国立博物館といえば「針聞書」。ミュージアムショップにはフィギュアも売ってます。
九国にお立ち寄りの際には、是非お手にとってご覧になってみてください。何とも言えない気分になります(笑)。

窓の外は曇り空でも心は晴れやかでいられますように。

実行委員NA

 

 

交通費をお得に

福岡市民には残念なニュースですが、福岡市内の地下鉄を割安に使えた1日乗車券「エコちかきっぷ」が9月25日に廃止されることになりました。同時に西鉄バスの「福岡都心1日フリー乗車券・ホリデーパス」も9月30日をもって終了することになりました。

でも、ご安心ください。今回の「博多で翻訳勉強会」は9月24日土曜日開催です。つまり、まだ

地下鉄の
「エコちかきっぷ」
西鉄バスの
「福岡都心1日フリー乗車券・ホリデーパス」
ご利用いただけます!

地下鉄空港線の運賃を調べてみました(NAVITIME使用)。

  • 福岡空港―藤崎 片道300円
  • 博多―藤崎 片道300円
  • 天神―藤崎 片道260円

「エコちかきっぷ」は土日祝日は520円で乗り放題。区間も姪浜から空港なので藤崎も範囲内です。

天神―藤崎間の方は往復520円なのでメリットはないようですが、懇親会(赤坂駅)に参加される場合は地下鉄(またはバス)で移動していただきますので「エコちかきっぷ」のほうがお得だと思います。

朝からの参加ですから時間がかかる西鉄バスで移動しようと思う方は少ないかもしれませんが・・・念のため。(西鉄バスアプリ使用)

  • 福岡空港―藤崎は・・・直通がありませんのでお勧めしません。
  • 博多―藤崎 片道280~370円(乗るバスによって異なります)
  • 天神三丁目―藤崎 260円

ホリデーパスは510円で乗り放題ですが・・・おっと!藤崎の2停留所前(防塁前)までが適応範囲でした。残念ですが、バスではメリットはないようです。

ところでこれらのお得チケットはどこで買えるのでしょうか?

地下鉄の
「エコちかきっぷ」
各駅の券売機で購入
できるそうです。

バスは下記で購入できるそうです。

  • 福岡都心を運行する一般路線バス車内 (※一部を除く)
  • 福岡地区のバス営業所
    博多、吉塚、百道浜、愛宕浜、壱岐、金武、早良、片江、桧原、柏原、那珂川、宇美、雑餉隈、土井、新宮、香椎浜
  • バスセンター、定期券発売所
    博多バスターミナル、西鉄天神高速バスターミナル、天神定期券発売所、西新定期券発売所、藤崎定期券発売所、六本松定期券発売所、大橋駅定期券発売所、高宮駅定期券発売所、空港発着所(第2ターミナル)

販売しているバスに乗らないと少し手間がかかりそうですね・・・。

地下鉄も西鉄バスも観光客用にお得チケットを用意しているようなので(「ぐりーんパス、ぐりーんパス太宰府」など)、翌日に観光を予定している方はサイトを確認してみてください。

今回の参加者は福岡県内の方が一番多いのですが県外の方もいらっしゃいますので紹介しました。