翻訳事典2018

「翻訳事典」アルク社から年一回刊行)は翻訳に関わるみなさまにお馴染みの雑誌です。その最新号「翻訳事典2018」で当勉強会を紹介いただいております。124~125ページの「参加するところから始まる! 翻訳勉強会ガイド」をぜひご覧ください。「参加するところから始まる!」、その通り!!!

なお、「翻訳事典2016」、「翻訳事典2017」そして最新号「翻訳事典2018」には、昨年の講師陣または本年の講師陣(ご紹介ページは鋭意作成中)のどなたかが必ず登場なさっています。いずれも読み応えたっぷりの記事です。ぜひご一読ください。
honyakujiten

 (手前味噌ながら…なんと豪華な講師陣)


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

ハッシュタグ:#tra_fukuoka20170923

Twitterで「博多で翻訳勉強会2017」のハッシュタグ#tra_fukuoka20170923を作成しました。

お時間あるときに、ぜひキーワード検索をなさってみてください。様々な翻訳者さんの当勉強会に関するつぶやきをご覧いただけます。


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

2017年も開催します

昨年9月、福岡翻訳勉強会の初の大型企画として「博多で翻訳勉強会」を開催いたしましたが、本年もまた、以下の通り公開で勉強会を開催することが決定いたしました。

遠田先生高橋先生をお迎えするという大ニュースをようやく皆様にお伝えすることができ、心より嬉しく思っております。講座の内容につきましては、日を改めて当ブログにて発表いたします。

なお、上記の通り、本年の勉強会は午後の開催となりますが、開始/終了時刻につきましては最終調整中でございます。お申込み方法とともに後日お知らせいたします。

また、勉強会の終了後には講師を交えた懇親会(別途会費要)を予定しております。

昨年の反省をふまえ、よりよい勉強会を実現できるよう実行委員一同張り切っております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

福岡翻訳勉強会
「博多で翻訳勉強会2017」実行委員一同


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

デザインを変更しました

2017年も福岡に梅雨がやってまいりました。
恵みの雨ではございますが、これからしばらくは湿気の高い日が続きますね。あの全身にまとわりつくような湿気を思うと気が滅入ってしまいます。

そこで、気分転換も兼ねてブログのデザインを更新しました。
ヘッダーの画像は九州国立博物館の屋根です。

九州国立博物館といえば「針聞書」。ミュージアムショップにはフィギュアも売ってます。
九国にお立ち寄りの際には、是非お手にとってご覧になってみてください。何とも言えない気分になります(笑)。

窓の外は曇り空でも心は晴れやかでいられますように。

実行委員NA

 

 

初めて勉強会を開催して

saito_sensei

勉強会のひとこま

9月24日(土)、「博多で翻訳勉強会」は無事に終了いたしました。

私たち勉強会の準備係三名は、数年前から東京、大阪、広島などの勉強会に参加するたびに「福岡でも大規模な勉強会をやりたい」という言葉を交わしていました。勉強会の開催を検討するための話し合いをしたこともありました。しかし実際に開催するには至らず、月日だけが流れていきました。ところが、今年5月の末のことです。準備係のうち一名のTwitterでのつぶやきに今回来福された講師の方々から次々にご返信いただき、あれよあれよという間に開催が決まりました。(開催が決まるまでのやり取りは、こちらの5月31日のツイートをご覧ください。)

何事にもタイミングがあるのでしょうか。それまでグズグズしていたのが嘘のように話が進み、7月の告知に至りました。今回この大きな一歩を踏み出せたのは、勉強会の開催に必要なノウハウを各地で翻訳勉強会を主催する方々から伝授していただけたおかげです。勉強会主催者の皆さん、本当にありがとうございました。

告知後は多くの不安がありましたが、今回無事に開催できて本当に嬉しく思っています。講師の皆さん、参加者の皆さん、あらゆる面でサポートしてくださったKさん、今回は都合が合わなかったけれど「次は参加したい」「今後も開催して欲しい」などの応援メッセージをくれた皆さん、SNSやブログなどで宣伝にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

講師や参加者による今回の勉強会の様子を紹介します。(ブログ更新順)

また、当日の様子はTwitterで実況中継されました。

 

今後どのような形で勉強会を続けていくかはまだ決まっていません。勉強会の参加者にお願いしたアンケートや今回の私たちの反省点を基に検討したいと思っています。今回参加されなかった方も、今後開催して欲しい勉強会の内容や開催頻度、時間帯、その他のご意見がございましたら、福岡翻訳勉強会準備係(お問い合わせフォーム)にご連絡ください。

また開催できるように今後も努力していきます!この度は本当にありがとうございました!

thankyou

講師、オブザーバー、準備係
勉強会が無事終了して安堵の笑顔

 

 

 

 

メール確認のお願い

勉強会翌日の9月25日(日)、「御礼&アンケートのお願い」という件名でメールを送信いたしました。
こちらのメールは届いておりますでしょうか。ご確認のほど宜しくお願いいたします。

もし、こちらのメールが届いていない方がいらしゃれば、恐れいりますが私どもまでご一報ください。
直ちに再送いたします。

なお、こちらのメールでお願いしたアンケートは10月2日(日)まで受け付けております。
ご回答は今後の勉強会の運営の参考にいたします。ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

questionnaire

 

(続)平成28年熊本地震災害義援金について

9月24日(土)、おかげさまで「博多で翻訳勉強会」は無事に終了いたしました。
ご参加いただいたみなさま、また遠方よりお越しいただいた講師のみなさまに心より御礼申し上げます。

勉強会当日の様子につきましては、現在、鋭意とりまとめに励んでおりますので、数日中に当ブログにてご報告いたします。

ところで、勉強会前日の9月23日、熊本地震災害義援金への寄付をご報告いたしましたが、その報告を完了した後、有り難いことに、追加の勉強会参加のお申し込みをいただきました。

よって、本日、その方からお預かりしたお志を寄付してまいりました。

23日の報告分と合わせ、総勢43名のみなさまに熊本地震災害義援金の寄付への賛同とご協力を賜りました。誠にありがとうござました。

繰り返しになりますが、被災地の方々のご苦労が少しでも軽減されますように。

kumamomoto_gienkin_receipt0929