補足いろいろ

「第3回博多で翻訳勉強会」の講義に関連し、補足情報(4つ)をお知らせします。なお、情報の掲載は五十音順です。


井口耕二先生

あらためて、井口耕二先生のWebサイト Buckeye the Translator をご紹介します。
Buckeye the TranslatorのURL: http://buckeye.way-nifty.com/

翻訳フォーラム

井口先生、深井裕美子さん(第1回勉強会講師)、高橋聡さん(第2回講師)、高橋さきのさんが共同主宰を務められる翻訳フォーラムと、その関連イベントをご案内します。
第3回「博多で翻訳勉強会」の報告でお知らせしたとおり、今年は「IJET-29大阪」と「翻訳祭」が関西で開催されますが、この二つのイベントと同じく、毎年開催される大型の翻訳イベントが翻訳フォーラム主催「シンポジウム&大オフ」です。残念ながら(笑)、こちらは例年どおり東京での開催となります。
フォーラムと関連イベントの詳細につきましては以下のサイトやツイッターをご覧ください(2018年1月30日の時点では、2018年度イベントの詳細はまだ発表されていないようです)。

  • 翻訳フォーラムWebサイトはこちら
  • 「翻訳フォーラムからお知らせ」Webサイトはこちら
  • 翻訳フォーラム公式ツイッターアカウント:@FHONYAKU

村井章子さん

井口耕二先生が講義の中で触れられた村井章子さんについてご紹介します。
村井さんご自身のWebサイトやブログは探し出せませんでしたので、ここでは2016年度第2回JTF翻訳セミナー報告「訳例で読み解くノンフィクション翻訳 ~訳文のクオリティを上げるには~」をご案内します。同セミナーのURLはこちらになります

また、このセミナーにつきましてはDVDが発売されております。詳細はJTFサイト内のこちら(No.74)をご覧ください。

山岡洋一先生

井口耕二先生が講義の中で触れられた山岡洋一先生についてご紹介します。
ご存じの方も多いと思いますが、山岡先生は『翻訳通信』を発行されていました。そのバックナンバーサイトがこちらです。
なお、2012年3月に発行された「山岡洋一氏追悼号」には井口先生が寄稿されています。また、芝山 幹郎さんや武舎広幸さん、鈴木立哉さんも追悼文を寄せられています。

おまけ】せっかくの機会なので、『翻訳通信』から筆者(実行委員A)のお気に入り記事一期は夢よ 天才翻訳家 仁平和夫もご紹介させてください。山岡洋一先生のお人柄が偲ばれる文章です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中