懇親会の報告

勉強会は今回も大盛況のうちに幕を閉じました。
余裕あるスケジュールだったはずが、終わってみればかなりギリギリでした。
勉強会会場の箱崎から中洲の懇親会へと地下鉄で移動します(地下鉄貝塚線で4駅)。
駅に行ってから気付いたのですが、貝塚線は姪浜線に比べると本数が少ないのです。
電車を待つ間、余韻に浸りつつ訳文検討の内容や翻訳環境について意見交換。
休憩時間や移動時間中の何気ない会話から貴重な情報が得られたり、一歩を踏み出すきっかけになったり、勉強会の魅力は講義の内容だけにとどまりません。

さて、今回の会場は中洲のインペリアルパレスシティホテル福岡という、すごい名前のビジネスホテルです。
和洋ビュッフェで、もちろん飲み放題です。
18時は夕食としては早めの時間でしたが、きっと勉強会で脳がフル回転したのでしょう。
乾杯の後はモリモリとお料理をいただきました。
参加者の中に数名いるランナークラスタは特にモリモリ食べていました。

お腹が満たされると、ごそごそと課題を取り出して訳文検討の続きを始める人あり、井口さんを囲んで質問攻めにする人あり、とにかく皆さん好奇心が旺盛なのです。
「24時間耐久訳文検討」もやれそうな勢いでした。

JAT前理事長のベンさんによる「博多一本締め」でお開き後は二次会へレッツゴー!です。
今回は井口さんがビール好きであることをお聞きしていたので、ブリティッシュパブモーリスヒッポへ。
クラフトビールをはじめ各国ビールが楽しめる、ビール好きにはたまらないお店です。
暖かくなったら、テラスで川面に映るネオンを眺めながら飲むのも中洲らしくていいと思います。

そして最後は、ワイン通の参加者にご案内いただき、オ・ボルドー・フクオカで締めくくりました。
こちらのお店、九州産の食材(なぜか佐賀産が多い)を使った料理も自慢だそうで、佐賀産の生ハムが驚くほど美味でした。
ワイン関連のイベントも開催されているそうですので、興味がある方はウェブサイトをチェックしてみてください。

遅い時間までお付き合いくださった皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_2314-COLLAGE (1)
九州といえば焼酎?

 


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中