懇親会のご報告

秋らしい気候になってきましたが、皆さまお変わりありませんか?
季節の変わり目は体調が芳しくないという方、食欲の秋本番に向けて体調を整えましょう!

午後だけの勉強会とはいえ、今年も盛りだくさんの内容で盛会のうちに幕を閉じた「博多で翻訳勉強会2017」、終わったときにはお腹ペコペコでした。
百道(ももち)にある勉強会会場から地下鉄と徒歩で約30分、福岡の繁華街天神へと移動です。
東京で例えると、博多は丸の内や新橋、天神は渋谷や原宿といった感じでしょうか?
福岡市内を東西方向に移動するときは地下鉄が便利です。
路線は少ないので、方向だけ間違えなければ大丈夫!
ちなみに、福岡市中心部には100円バスもあるので、福岡にご旅行の際はぜひチェックしてみてくださいね。

移動となると担当者の方向音痴が心配だったのですが、参加者の方々に助けていただきながら無事到着いたしました。
地下鉄の駅からちょっと遠かったので(徒歩で約10分)、ますますお腹ペコペコです。

今回は天神にある夜光杯というお店でイタリアン、もちろん飲み放題です。
懇親会出席者は33名と、昨年より増えて大変な盛り上がりとなりました。
お料理は前菜からメインまでどれも美味しかったです。
お酒もたっぷりいただきました。
写真にはありませんが、デザートのティラミスが最高でした(なんとデザートは2種類!)。
写真が下手で本当に申し訳ない限りです。
こちらのレストランは季節ごとにメニューが変わるそうで、季節によってはチーズフォンデュが登場するそうです。

今年は立食形式だったこともあり、多くの方と交流を深めることができたのではないでしょうか?
最近はTwitterやFacebookなど、SNSを利用している翻訳者さんがたくさんいらっしゃいます(名刺にSNSのアカウントやアイコンを記載している人が増えていますね)。
何度もオンラインで言葉を交わした方と初めてお会いするのは実に感慨深いです。
遠方から参加した方と、勉強会が終わった後も簡単に交流ができるのがSNSのメリットではないでしょうか。

実は今回、夜の懇親会に出席できない方を対象にランチ会も開催いたしました。
こちらは会場近くの中国大明火鍋城(四川料理)という中華料理のお店です。
当日、出席された方からお聞きしたのですが、火鍋が有名なお店なのだとか…。
ちなみに、ランチ会では汁なし担々麺が人気だったようです。
ランチ会は勉強会開始前ということもあり、初参加の方は若干緊張気味のご様子でしたが、事前課題の話や、パソコン環境の話などで盛り上がりました。
皆さん、勉強会の開催をとても楽しみにしてくださっていたようで、実行委員としては嬉しい限りです。

普段、なかなか同業者と会う機会がないというのが、地方在住翻訳者の悩みです。
懇親会でも「福岡にもこんなに同業者の方がいるんですね」、「思い切って参加してよかったです」など、嬉しい声をいただきました。
また来年も新たな出会いがありますように。

それでは、皆さまの益々のご活躍をお祈りいたします。

dinnerforblog
夜光杯のお料理の一部。ああ、おいしかった…

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中