第3回「博多で翻訳勉強会」開催決定

先月勉強会を開催したばかりですが、なんと(なぜか)もう以下のとおり3回目の勉強会を開催することになりました!

  • 日時:2018年1月27日(土)13:15受付開始
  • 会場:TBA(福岡市内)
  • 講師:井口耕二先生
  • 会費:5,000円

あの『スティーブ・ジョブズ』の翻訳者、井口耕二先生に福岡までお越しいただくことになりました。井口先生は福岡生まれだそうです。

開始時間/終了時間、会場、講義の内容等の詳細は、お申し込み方法と合わせて来月上旬にお知らせする予定です。なお、会場は前回までとは異なります。

また、前回同様、勉強会前のランチ会と勉強会後の懇親会も予定しております(別途会費要)。

前回までの反省をふまえ、よりよい勉強会を実現できるよう実行委員一同張り切っております。みなさまのご参加をお待ちしております。

 


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

 

広告

通訳翻訳WEBでご紹介いただきました

このたびも通訳翻訳WEB(雑誌「通訳・翻訳ジャーナル」のオンライン媒体、イカロス出版)にて、当勉強会をご紹介いただきました。

通訳翻訳WEBのセミナー&イベントページには、全国で開催される通訳翻訳業界のイベントが紹介されています。九州で開催されるものは少ないですが、ときどき掲載されますので、定期的に確認することをお勧めします。

前回の勉強会参加者の中に数名、通訳翻訳WEBを見て申し込んでくださった方がいらっしゃいましたので、また新しい出会いがあるのではないかと期待しています。

申込みの受付開始は来月(11月)上旬です。ただいま準備中ですので、もうしばらくお待ちください。


【お願い】ひとりでも多くの方に当勉強会について知っていただきたく、ブログランキングに参加しております。下のアイコンをクリックしていただけますと幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

福岡でPre-IJET開催決定!しかも来月!

なんと、2017年11月12日(日)呉服町英日・日英翻訳国際会議IJET)のプレイベントを開催するそうです。すでに受付も始まっています。

IJETとは、日本翻訳者協会(JAT)が毎年、日本国内と英語圏で交互に開催している翻訳者のための大規模な学びの場です。2018年は大阪で開催されます(通称IJET-29)。なお、2017年は米国オハイオ州で開催されました。

間もなく福岡で開催されるのは、そのIJET-29(大阪)のプレイベントです。詳細は下記をご覧ください。

PRE-IJET IN FUKUOKA

講師であるLisa Hew氏に確認したところ、プレゼンテーションは英語で行われますが、質問は日本語での対応も可能とのことです。

なお、ご不明な点やご質問につきましてはJATに直接お問い合わせください。こちらのイベントは当会(福岡翻訳勉強会)主催のイベントではありませんので、お問い合わせいただきましても当会からご回答することはございません。ご了承の程宜しくお願いいたします。

第2回「博多で翻訳勉強会」を終えて

_IGP8194
勉強会のひとこま

2017年9月23日(金)、第2回「博多で翻訳勉強会」を無事に終了することができました。

今年もありがたいことに素晴らしい講師にご来福いただけました。九州では貴重な機会だったのではないかと思います。

去年初めて開催した勉強会で燃え尽きた実行委員メンバーは、しばらく勉強会の準備から離れていました。「またやるの?」「大阪や東京に行く方が楽なんじゃ?」などと怪しい風が吹いていたのですが、今年5月に急に話が動き出し、また背中を押される形で勉強会の開催に繋がりました。5月には魔物が住んでいるのかもしれません・・・。

7月に勉強会への申し込み受付を開始すると、去年よりも勢いよく申し込みがありました。そして、受付開始から約1ヶ月でまさかの満席!私たちの想いが伝わったのではないかととても嬉しかったです。

また、前回の反省を踏まえ、懇親会に参加できない方々も交流できるよう休憩時間を長めに設定したり、印刷の手間を省くために各自資料をご持参いただいたりなど、見直しと改善を図りました。当日資料をお忘れになる方がいるのではと心配しましたが、みなさんご協力くださり、大変助かりました。ありがとうございました。

今回から実行委員メンバーに加わってくれたM.U.さんにも大変助けられました。M.U.さんには懇親会とランチ会の準備をお願いしました。「今回は立食形式でやってみたい」という旧メンバーの要望に見事に応えてくれました。「立食になると質が落ちますよ」とお店の方にはテーブル席を勧められましたが、どの料理もおいしくお腹も満たされました。ソファー席もあったためあまり疲れることもなく交流できたので、立食は正解だったと思います。

勉強会の内容は、今回も他力本願で…。講師と受講者のブログを紹介します。

まだまだ改善できることはあると思います。実行委員の役割分担ももっと明確に簡潔にしていきたいと思っています。講師も実行委員も受講者も、できるだけ多くの人たちがHappyになれる会にしていきたいなと思っています。

今後とも応援とご協力をお願いいたします。

4_講師とスタッフ
両講師と実行委員

 

 

懇親会のご報告

秋らしい気候になってきましたが、皆さまお変わりありませんか?
季節の変わり目は体調が芳しくないという方、食欲の秋本番に向けて体調を整えましょう!

午後だけの勉強会とはいえ、今年も盛りだくさんの内容で盛会のうちに幕を閉じた「博多で翻訳勉強会2017」、終わったときにはお腹ペコペコでした。
百道(ももち)にある勉強会会場から地下鉄と徒歩で約30分、福岡の繁華街天神へと移動です。
東京で例えると、博多は丸の内や新橋、天神は渋谷や原宿といった感じでしょうか?
福岡市内を東西方向に移動するときは地下鉄が便利です。
路線は少ないので、方向だけ間違えなければ大丈夫!
ちなみに、福岡市中心部には100円バスもあるので、福岡にご旅行の際はぜひチェックしてみてくださいね。

移動となると担当者の方向音痴が心配だったのですが、参加者の方々に助けていただきながら無事到着いたしました。
地下鉄の駅からちょっと遠かったので(徒歩で約10分)、ますますお腹ペコペコです。

今回は天神にある夜光杯というお店でイタリアン、もちろん飲み放題です。
懇親会出席者は33名と、昨年より増えて大変な盛り上がりとなりました。
お料理は前菜からメインまでどれも美味しかったです。
お酒もたっぷりいただきました。
写真にはありませんが、デザートのティラミスが最高でした(なんとデザートは2種類!)。
写真が下手で本当に申し訳ない限りです。
こちらのレストランは季節ごとにメニューが変わるそうで、季節によってはチーズフォンデュが登場するそうです。

今年は立食形式だったこともあり、多くの方と交流を深めることができたのではないでしょうか?
最近はTwitterやFacebookなど、SNSを利用している翻訳者さんがたくさんいらっしゃいます(名刺にSNSのアカウントやアイコンを記載している人が増えていますね)。
何度もオンラインで言葉を交わした方と初めてお会いするのは実に感慨深いです。
遠方から参加した方と、勉強会が終わった後も簡単に交流ができるのがSNSのメリットではないでしょうか。

実は今回、夜の懇親会に出席できない方を対象にランチ会も開催いたしました。
こちらは会場近くの中国大明火鍋城(四川料理)という中華料理のお店です。
当日、出席された方からお聞きしたのですが、火鍋が有名なお店なのだとか…。
ちなみに、ランチ会では汁なし担々麺が人気だったようです。
ランチ会は勉強会開始前ということもあり、初参加の方は若干緊張気味のご様子でしたが、事前課題の話や、パソコン環境の話などで盛り上がりました。
皆さん、勉強会の開催をとても楽しみにしてくださっていたようで、実行委員としては嬉しい限りです。

普段、なかなか同業者と会う機会がないというのが、地方在住翻訳者の悩みです。
懇親会でも「福岡にもこんなに同業者の方がいるんですね」、「思い切って参加してよかったです」など、嬉しい声をいただきました。
また来年も新たな出会いがありますように。

それでは、皆さまの益々のご活躍をお祈りいたします。

dinnerforblog
夜光杯のお料理の一部。ああ、おいしかった…

 

 

事前資料の配付②

[事務連絡]

勉強会にご参加のみなさまに、先ほど(9月21日(木)、12時40分頃)Eメールで事前資料②を配付しました。(一昨日の火曜日に送付したのは事前資料です)

もしEメールがお手元に届いていない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください。

お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

福岡翻訳勉強会 実行委員一同

事前資料の配付①

[事務連絡]

勉強会にご参加のみなさまに、先ほど(9月19日(火)、18時40分頃)Eメールで事前資料を配付しました

もしEメールがお手元に届いていない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください。

お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

福岡翻訳勉強会 実行委員一同